特定社会保険労務士 藤浦 隆英
特定社会保険労務士 藤浦 隆則


個人情報保護事務所(SRPII)

レイバーセクションは、社会保険労務士個人情報保護事務所として認定されています。
認証番号:1601026号
個人情報保護事務所 認証番号1601026

お問い合わせ

レイバーセクション
TEL:03-3869-8459
email:info@labor-section.jp
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5-35-6
ワイズフラット303

理 念

「経営の分かる社労士」 企業と人の健全な発展に貢献します。
「人々がいきいきと働ける」 社会的使命を果たします。
「働く人々の人生にかかわる」 私たちも共に学び人生を豊かにします。

基本方針

  1. 顧問先さま第一
  2. 仕事の5本柱
    1. 健康保険・厚生年金、労災保険・雇用保険の手続・相談
      ~経営者も入れる労災保険の特別加入
      ~助成金・給付金の相談
    2. 採用から退職までの人事相談
      ~雇用契約書・採用条件通知書から退職届
    3. 職場のトラブル円満解決
      ~特定社会保険労務士が助力
    4. わかりやすい就業規則・諸規程の作成
      ~経営指針(経営計画書)と就業規則は車の両輪
    5. 経営指針を実施する貢献度評価、賃金
      ~評価、給与は経営の仕組みづくり
  3. バランスのとれた経営
    ~サービスを保障する源
  4. 職員の生活を守る
    ~心のサービスを生みだす礎

中小企業は、雇用の70%を担っています。

地域の需要に応え商品・サービスを提供し、顧客ニーズを掘り起こすアイデアと活力の宝庫です。地域の雇用と所得を生み、経済と生活を支えています。

私たち中小企業は、いつの時代も大変でした。

しかし「経営をよくしたい」、「幸せのために働きたい」と望み、どのような経営環境であっても羅針盤となる経営計画を示し、社員の主体性・創意性を大切にして、経営を維持・発展させてきました。
大震災・原発事故、「社会保障と税の一体改革」、構造改革、TPP交渉参加や欧米発の世界同時不況など歴史の転換期を痛感し、苦難する人、経済の再建・復興を祈ります。

経済の活力は日々の暮しをする人びとの個人消費をあたためてこそ戻ります。

「雇用」と「ふくし(幸せに生活する)」を拡充し、「くらし」を支えることが希望と誇りをもたらします。
中小企業憲章は、「中小企業は、経済を牽引する力であり、社会の主役である」と宣言しました。(閣議決定 平成22年6月18日)
必ずや日本経済と健全な中小企業の発展・希望につながることでしょう。

経営環境の激変に適応し前進していくことが大切です。

  • 「経営指針(経営理念・方針・計画)」を全社一丸で実践し、社員の主体性・創意性を活用して生き抜くことです。
  • 解雇など「職場のトラブル」が増えています。「職場のトラブル円満解決」の代理業務は「特定社会保険労務士」だけが行なうことができます。
  • 「労働契約法」の施行は労使に大きな影響をあたえています。「就業規則」「雇用契約書(採用条件通知書)」の作成など、きめ細かに対応します。
  • 年金、医療など「社会保障改革」が進んでいます。中小企業目線で琴線に触れた対応が求められます。
  • 社会保険は「協会けんぽ」と「年金機構」に分割・民営化されました。繁雑な手続や外部委託・市場化への対応を進めます。
  • 定年後再雇用、女性社員の雇用に対応し、「人を生かす経営」が求められます。
  • 社労士への期待に応え、法令順守(コンプライアンス)、高い倫理感が求められます。
2012 Labor Section. All Rights Reserved.